2018年03月30日

〜ボランティアさんにインタビュー♪〜

みなさん、こんにちわ!
今日は、レクリエーションでボランティアに来てくださっている方に突撃インタビューをさせて頂いちゃったので、ご紹介しますねわーい(嬉しい顔)

今回、インタビューに答えて下さったのは『訪問エステ/フットマッサージ』を担当してくださっているエステの先生るんるん
毎月『エステ』『フットマッサージ』は、特に人気のあるレクリエーションで参加メンバーの大半が女性陣exclamationいくつになっても“癒し”というワードに、女性は弱いのでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

長い間フォレストで施術して下さっているので、参加メンバーの事は実は私たちよりも知っているのかもしれません(笑)認知症状のある方でも、

「また来てくれたのね♪嬉しいわ!」


と笑顔で、会話を楽しまれている様子なんですわーい(嬉しい顔)
そんなお二人に、『リビングフォレスト』について聞いてみました♪♪♪

カラオケ カラオケ カラオケ カラオケ カラオケ


Q,フォレストに来られたきっかけは?
長年、携わってきた技術を社会貢献として活かす事が出来ればと思っていた所、フォレストさんの開設時期にご縁がありスタートさせて頂き今に至ります。

Q.施術歴が長いお2人ですが、ご高齢の方に施術するときに注意していることはありますか?
技術面では圧のかけ方や、入居者様のお肌の状態、お身体の状態を確認しながら施術しています。技術以外では、ご案内の言葉掛けやお話の内容、認知の状況等に気を配るように心掛けています。

Q.何か面白いエピソードや想い出などあればお聞かせください
みなさん、足のトリートメントが1番体感があるようで、『軽くなった』『浮腫がマシになった』と言って頂く事は多いのですが、中には(98歳、女性、手押車使用)『自転車に乗れると思うけど、アカンやろか?』と自信たっぷりに仰っていたのには、聞いているこちらが楽しませてもらいました。

Q.最後にリビングフォレストってどんなイメージですか?
まず、私たちの様な外部の専門家を招いて下さる施設は 本当に少なく(中を見られて困る施設は入れて貰えないので)お花の先生や絵の先生、体操の先生など、入居者様の為になる事を積極的に取り入れられている施設です。また、入居者様お一人お一人に常に声をかけ、コミュニケーションを取られているので家族のようなアットホームなイメージの施設です。

カラオケ カラオケ カラオケ カラオケ カラオケ


いつもステキな笑顔でみなさんを癒してくださる先生揺れるハートお忙しい中、お答えいただきありがとうございますexclamation
これからもヨロシクお願いしますグッド(上向き矢印)


〜<レクリエーションの様子>〜

IMG_5634.jpg IMG_5633.jpg IMG_5632.jpg
posted by サークルワン at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182805548

この記事へのトラックバック