2018年12月21日

VR看取り研修

こんにちはわーい(嬉しい顔)
先日、フォレスト内で職員やご家族様向けに『VR看取り研修』が行われ、VR機器をつけてのリアルな体験をさせて頂きました。
IMG_0004.JPG
最初に体験したのは、自分が緊急搬送され心肺蘇生をされるという体験
すごく、リアルな映像と音に怖くなってしましましたもうやだ〜(悲しい顔)
その後は、介護職員目線での体験でした。
入居されている利用者様が施設での看取りを希望されたら・・・という内容で体験映像は進んでいきます。
VR体験の合間にはグループに分かれて『どう思ったか』『どうしたらいいのか』等を話し合いました。
施設での自然な看取りを本人が希望されていても家族からすれば心配ゆえに病院での入院・延命を考えてしまいますよね?
けれど、それって本当に必要な事で本人が望んでいることなのだろうか・・・
家族が希望する延命で本人を苦しめていないだろうか・・・等本当にたくさん話し合いました。

最後には、施設で看取りを希望されている利用者様・ご家族・介護士・看護師等の役を決めてのロールプレイングも行いました。
IMG_0006.JPG

『看取り』と言う家族間でも中々触れる事の無い難しい題材ですが、ちゃんと話し合っておかないといけない事だと考えさせられる研修でした。


posted by サークルワン at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185234151

この記事へのトラックバック