2020年04月10日

緊急事態宣言

ご入居者様、ご家族様各位                 令和2年4月7日
                             施設長 鐙 昌実

       「緊急事態宣言」にかかる施設の対応について

 新型コロナウイルスにかかる「緊急事態宣言」が大阪を含む7都市に発表される見込みです。
リビングフォレストにおいて施設内への感染予防をより徹底するため、緊急事態宣言の終了日までの間、以下の予防対策を実施します。
 尚、主治医往診や医療機関への外来受診、リハビリ等は、専門性、非代替性、生活機能等を考慮し主治医と相談の上で、現時点ではこれまで通りの対応とします。
今後、施設内で新型コロナウイルス以外にも流行性感冒や感染性胃腸炎等の疑いが生じた場合には改めて別途対応を連絡致します。
皆様におかれましても、緊急事態宣言の趣旨に沿って十分に体調管理に努めていただきますよう
お願い致します。ご家族様全員で情報共有をお願いします。
取り急ぎ、皆様へご通知申し上げます。

                   記
《基本方針》
感染力が非常に強いため、施設内にウイルスが持ち込まれないようにします。
 他の入居者の感染リスクを減らすため、面会や外出を極力お控えください。

〇面会について
体調悪化等の緊急時の場合は、この限りではありません。
入館の際は、玄関風除室内で体温測定と体調面を面会簿の空白箇所にご記入ください。
面会は居室のみ、短時間、少人数でお願いします。
マスクは各自でご持参ください。マスクのない方は入館できません。
〇外出について
 ご家族様の体調変化等で外出する必要がある場合は、施設にお申し出ください。
外出中は必ずマスクを着用し、3密(密閉、密集、密接)にならないように、十分な配慮をお願いします。
〇対策期間について
「緊急事態宣言終了時まで」を対策期間とします。
施設内の状況により、対策期間の延長を行う可能性があります。ご了承ください。

《施設内の対応》
〇入居者の施設内での食事について
 席替えとグループ分けを行い、1テーブルあたり2名程度の着席となるようにします。
食事の際は、3密とならないように誘導方法や順番、食事時間帯、場所を変更して配慮します。
食事前には手指消毒を行います。
〇従業員について
出勤前の体温測定と同居家族の健康状態の把握、手指消毒、マスク着用を徹底します。
お問合わせ、ご相談は施設(06-6791-4165)までお問合せください。
                                  以上

*4月8日より上記内容にて対応しております。
 ご協力の程、宜しくお願い致します。

                           リビングフォレスト
posted by サークルワン at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187365662

この記事へのトラックバック