2018年02月16日

〜今からでも遅くはないっ?!足腰を鍛えて老化予防!〜

みなさん、こんにちわ!
私・・・まだ30代なのですが、最近平らな所でつまずく事が多くなったんですexclamation
屋外だけでなく、屋内・・・特にフローリングに敷いてあるラグにつまずいてしまうんですふらふら

もうつまずいた瞬間、「えっ?!なんでっ?!!」とショックが大きくて思わず自分も歳を取ったんだなぁ・・と痛烈に感じました。(まだ早いっ!とお叱りの声が聞こえそうですが・・。)

そして今週のシニアヨガでは、その“小さなつまずき”が話題にあがりましたぴかぴか(新しい)


バーバーバーバーバー



処理済〜IMG_5775.jpg IMG_5784.jpg 
IMG_5783.jpg IMG_5778.jpg

本日のテーマは、ずばりひらめき

“つまずかずに歩くには!”


もう私にピッタリな内容ですね(笑)
まずは、身体全体をリラックスさせるためのヨガから始まり、『つま先』『足首』『ひざ』『足の付け根』と順番にほぐします。(私もこっそり一緒にやってみましたたらーっ(汗))

この小さなつまずきの原因は、姿勢の悪さだと言われているようですあせあせ(飛び散る汗)
猫背になってしまうと、体重が前のめりになり足よりも先に上半身が動いてしまうのでつまずいてしまうそうなのですがく〜(落胆した顔)

なので、普段から<姿勢を正しく保ち歩くときは足が出てから身体が動く事>を意識することで防げるという事でした。(とってもカンタンるんるん)

この≪小さなつまずき≫は、≪小さな一歩≫から予防できるのかもしれませんねわーい(嬉しい顔)



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月15日

〜ちょっとネガティブ。だけどポジティブに考えていこう!〜

みなさん、こんにちわ!
昨日テレビで印象的なCMを見ました目
しかしふと思った事・感じた事があったので、今日はみなさんと一緒に考えられれば・・と思ってちょっとネガティブな感じではありますが、お話したいと思いますわーい(嬉しい顔)

車(セダン)車(セダン)車(セダン)車(セダン)車(セダン)


そのCMは65歳以上の高齢者が、運転免許を返納した事でどんな生活になったのか当事者のインタビューをCMにしていたものです。

「免許を返納しても幸せな生活が送れています!」
「免許を返納することで、時間をゆっくり使えるようになりました!」
「免許を返納したら、健康のため歩くようになりました!」


高齢者による自動車事故の割合(注1:自動車事故の件数及び高齢者ドライバーの割合データ)は、年を追うごとに増加の一途を辿っています。
この問題を解決するのに

『高齢者ドライバーは免許を返納すべき!』


という風潮があるようですが、果たしてそれだけで問題は解決されるのでしょうか?

例えば公共交通機関が近くにない地域にお住まいの方家族と離れて暮らすお一人暮らしの方・・・そんな方が病院受診する時、買い物に行く時、家族に会いに行く時、果たしてどうすればいいのでしょう??
これから高齢になる若い世代の人たちも、≪65歳以上で運転できなくなったらどうしよう≫と不安になってしまいますよねふらふら

私個人の意見として、確かに自治体や企業によるこう言ったサービスの展開も必要だとは思いますが、その前に地域の住民同士が声を掛けあって、

「○○さん、今日病院の日なら送って行くよ!」
「明日買い物に行く時、隣のおじいちゃんも一緒に誘ってみようよ!」
「最近、○○さんのおばあちゃん元気ないね。何処か一緒に行ってみようか!」


という昔ながらの“お付き合い”みたいなのが増えて行って欲しいと思います。

もし

将来、法律で≪65歳以上の運転が制限される≫ような世の中になっても、高齢者ドライバーが積極的にそして安心して免許の返納が出来る世の中になってくれたらいいのになぁ、と思いました♪

(注1)警視庁ホームページより引用



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい




posted by サークルワン at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月14日

〜時代最先端かも?!〜

みなさん、こんにちわ!
ニュースでは白熱するオリンピックの様子が報道されてますが、今後どうなるか気になりますねexclamation×2どんな事であっても正々堂々プレーして欲しいものですパンチ

演劇演劇演劇演劇演劇


ひらめきさてひらめき


最近よくメディアを通して、『ジェンダーレス』という言葉を耳にするようになりましたが、みなさんはご存知でしょうか??
(ちなみに『ジェンダーレス』とは、男女の境界線をなくそう!という考えを意味します)

思い起こせば≪男女雇用機会均等法≫が施工され、約30年ほどになりますがたくさんの仕事で男女関係なく、活躍されている方が増えてきていますよね♪(男性の保育士や女性のプロボクサーetc・・)

特に介護業界は、それまで「男性向き(重労働)の仕事」というイメージがあったものの、平成26年度の調査では全国の介護業界で働いている女性の割合約70%になっているそうなのです\(◎o◎)/

何故、介護業界では“女性”職員が増えているのでしょう??
その要因は、『働きやすい環境』にあると言われています☆

『時短』『扶養内』


を導入し、働くママのバックアップはもちろん!
大きい施設だと併設している保育園が職員割引で利用出来たりと、<女性目線目の待遇>というのが他業種に比べて多いからかもしれません。

男だから・・・女だから・・・という囲いがなくなり<真>のジェンダーレスな業界となる世の中になってくれたら嬉しいなぁと思う今日でしたわーい(嬉しい顔)



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月12日

〜≪好き≫が持つパワー〜

みなさん、こんにちわ!
今朝起きたらびっくり!!がく〜(落胆した顔)
屋根も道路もうっすら白くなってましたね♪
通勤途中のアスファルトが、朝日に照らされてキラキラぴかぴか(新しい)していて、とってもキレイでした黒ハート


時計時計るんるん時計時計


さて、今日はまずこちらの写真をご覧くださいいい気分(温泉)

      シニア2.jpg      シニア写真家.jpg
※出典:ツイッター

「えっ?!」「うそっ??!!」「何っ?!」

そんな声が聞こえてきそうです(笑)
あ、念のためにこの方は当施設の方ではありません。(ご安心ください)

そうひらめき

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、87歳のアマチュア写真家西本さんです(^_^)/
70歳を超えてから、趣味で始めたカメラでこんなにも話題になっている西本さん。65歳以上の方が趣味を持つというのは、『新しい刺激で脳が活性化』され『夢や目標を持つ事で生きがいをうむ』ということで、注目されています♪

「こんな歳だから新しい事なんて始めたって・・・。」

「どうせ続かないしな・・・。」
「一人で始めても寂しいだけだし・・。」


なんてあきらめず、≪継続は力なり≫の精神でこの春新しい趣味みつけてみませんか??わーい(嬉しい顔)



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月11日

〜施設での介護から在宅介護へシフトチェンジ!〜

みなさん、こんにちわ!
2月8日(木)朝日新聞に、気になる記事がありました。

カメラカメラカメラカメラカメラ


今年の4月から改定される診療報酬について、政府が推し進めているのが

『在宅介護』


これから超・高齢化社会になることを見越して、将来慢性的な持病を抱える65歳以上の高齢者を病院で対応するには、ベッドの数が足らなくなるであろうという予測されており、自宅で24h介護出来る状態を目指すべきだ、という考えのもとで進められているようです。

この仕組みは、要介護の方に主治医の他に必ずもう一人ドクターが付くというもの。主治医が対応できない場合は、サポートドクターが対応します。
それ以外にも、複数の診療所などが連携することで、24時間体制の在宅患者に対応できるようにするそうです。
また近くに診療所がない農村部などには、パソコンやスマホを使った遠隔診療も進めていくそうなのです!

内容を読み込んでいくと、とても画期的なサービスだと思うのですが・・・。

でも

一緒に住む家族はどうなるのでしょう?
家族と一緒に暮らせない独り暮らしの方はどうなるのでしょう??

色々と新しいサービスが出てくる分、本来の問題が置いてけぼりになっているように感じる今日この頃でしたもうやだ〜(悲しい顔)


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月09日

〜時代を生きるということ〜

みなさん、こんにちわ!
先日、入居されている皆さんのお誕生日を更新する作業がありました☆
大正生まれの方、昭和初期に生まれた方・・・さまざまな時代の方がいらっしゃいました。

大正時代と言えば『第一次世界大戦勃発』『関東大震災』『ロシア革命』など、その後の世界を大きく変える事件が多かったように思われます。
特に明治時代から大正時代に移行することで、政治や経済・文化も大きく海外からの影響を受けてきた時代と言えるかもしれません。

そして

昭和時代への突入。
昭和と言えば、やはり大きくクローズアップされるのが『戦争』
たくさの尊い命が奪われ、日々の暮らしも立ち行かなく、辛く悲しい時代だったと思います。

歴史の教科書で学んだたくさんの事件や事故を目の当たりにしてきた皆さんは、どれだけのご苦労があったのか計り知れません。

更に

激動の平成を迎え、光陰の如く時代は流れていきます。
アラフォーの私でさえ、流れについていくのがやっとかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

たくさんの時代の目撃者に囲まれて、まるで歴史の中にいるような気分です。
もしかしたら学校で学ぶ内容よりも、もっと深い話が聞けるかもしれないと感じた今日でした♪


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


posted by サークルワン at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月07日

〜大寒波は人の性格を変える?!〜

みなさん、こんにちわ!
日本海側を中心に、記録的な大雪雪で公共交通機関は麻痺状態!
事故も相次ぎ、このまま日本はどうなってしまうのか・・・不安や心配は尽きませんふらふら

美容院美容院美容院美容院美容院


さて、さて今日の話題は・・・

ずばり

“大寒波は人の性格を変えるのかexclamation&question


ということ。
かつて面白い心理実験がされ、10人の被験者のうち5人には氷袋を持たせ残りの5人にはホッカイロを持たせたまま、周辺を散歩させた。その際、氷袋を持った5人は回りを気にせず自分のペースでさっさと歩いていたが、ホッカイロを持った5人は、周囲が遅れてないか。危険な場所はないか、など気遣う姿勢が見られたらしい。

このことから

『身体が冷えることで、心理的作用が働く』


と考えている研究者も多いそう。
まだまだ続く寒波の影響・・・。
少なくとも、お互いを思いやり、優しさを持って、助け合う気持ちを忘れないようにしていきたいものですねわーい(嬉しい顔)



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


posted by サークルワン at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月05日

〜人生の先輩に学ぶ恋愛学?〜

みなさん、こんにちわ!
まもなくピョンチャンオリンピックですね〜☆
今からテレビの予定が忙しくなる予感!!笑

CD CD CD CD CD


さて、さて。。。
実は、最近(という程でもなく前からですが)入居されている主に女性陣より

『結婚生活とは何か』
『結婚するときのポイント』
『結婚相手を見極めるときは何が大事なのか』


などなど、細かい恋愛学を受けているのです(笑)
いえいえ、長い人生を歩まれた皆さんからのお言葉が一番重く勉強になります。
恋愛のスタートの仕方だけでなく、付き合っている間の注意とかそれはもう細かくご指導頂き、若輩者である自分が恥ずかしいほど・・・・ふらふら

「男の人は、見栄を張りたがる生き物なんだから、女が合わせなきゃダメなのよ!」
「食事こそ女の真価が問われるもの!今からしっかり勉強しなさい!」
「最初は良くても、長い間一緒にいるのであればイヤだと感じることも克服しないとダメね。」


目から鱗というべきか・・・本当に雑誌やセミナーで聞く以上の内容が聞けます。しかもお金がかからずに(笑)もしこんな深い内容を聞くとなると、セミナーではいくらかかるのかな・・・なんて、下世話な事を考えてしまいますが、こんな身近に先生が沢山いて下さるのはとてもありがたいこと!

親や友人にも話しにくい恋愛相談を日々聞いて下さる皆さんの心の広さに、嬉しく思いつつも学ぶことが多い今日でした☆



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


posted by サークルワン at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月02日

〜小さな取り組み・大きな一歩〜

みなさん、こんにちわ!
昨日<シニア世代の孤独死防止>に、NPOが新しい取組みを始めたというニュースを見ましたひらめき
それは、

『不動産会社が定期的に独居のシニアの様子を見に訪問する』

という内容でした。特別な事や行政のサービスに頼ることなく、自分たちでリスクを減らしていこう!ということなんですね。
訪問を担当するのは、介護の資格を持っている専門職の人間ではなく、あくまでただの不動産会社の営業マンなのです!

これまではシニアの賃貸契約は、【孤独死のリスク】【支払能力の低下】などを理由に断られるケースが多かったそう。
特に介護度が低いものの、日常生活に支障をきたす精神障碍者や知的障害を持っている方は門前払いされてしまうケースもあったようです。
北海道であった自立支援住宅は、そういった方たちのセーフティーネットだったのかもしれません。

しかし

今回のNPO法人は、不動産会社・保証会社と連携しシニアの様子訪問を定期的に実施しているという内容でした。既に地域自立支援センターが主体となったサービスはあると思うのですが、不動産会社や保証会社が主体となって行われているのは、珍しいのではないでしょうか?

その様子訪問も玄関先で顔を見るだけでなく、自宅にあがり冷蔵庫の中や部屋の掃除など細かく見てくれます。それは黒ハート本当の家族黒ハートのように。
サービスを受けている方も、定期的に会いに来てくれる人がいるというだけでかなり安心している様子でした。(いくつになってもお客さんって嬉しいものなんですね♪)

安易な表現ですが、とてもステキな取り組みだと思いますわーい(嬉しい顔)
日々のニュースで新聞配達員による孤独死しているシニアの発見を目にしますが、もしかしたら近い未来【孤独死】という言葉がなくなる世の中がやってくれるかもしれません。
小さな取り組みかもしれませんが、これからの超高齢化社会と呼ばれる未来には大きな一歩のように感じましたぴかぴか(新しい)



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年02月01日

〜認知症も怖くない!〜

みなさん、こんにちわ!
今日から2月ですね〜☆
昨日までお正月のような気分でしたが、月日の流れは本当にアッと言う間でこのまま毎日が進むとどうなるのか・・・。今から心配が尽きません(@_@;)←心配しても仕方ないのですが。

家家家家家


さてひらめき
みなさんは、“認知症”と聞くとどういったイメージがあるでしょう??

「記憶が残らなくなる。」
「忘れっぽくなるの?」
「段々みんなかかる病気なんじゃない?」


などなど・・・。
今、日本の認知症患者数は増加の一途を辿っています。
平成37年には65歳以上の認知所患者数が、700万人と『5人に1人』と言われています。
昔ほど生活に制限や不便さがなくなり、昭和に比べれば寿命が延びてきつつあるものの、食生活の変化(いわゆる欧米化)により昔に比べて、身体の機能自体は衰えてきているのかもしれません。(極論ですが)

と、暗〜い話題では終わらせません笑exclamation×2
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ノーベル賞を受賞された田中耕一氏によってアルツハイマー型認知症の早期発見や、アルツハイマー型認知症に効果のあるたんぱく質の抗体を見つけたそうなのです!

アルツハイマー型認知症は、『認知機能の低下や人格の変化を主な症状とする認知症の一種』と言われておりその患者数は推定100万人と言われています。おそらく認知症の方で最も多い症状かもしれませんね。
このアルツハイマー型認知症が、早く見つかり治療が出来ればいわゆる【介護問題】の解決にも結び付くのでは?と、私自身は素人ながら淡い期待をしていますたらーっ(汗)
(その分、介護施設は少なくなっていくかもしれませんが・・・・ふらふら)

少しでもたくさんの方が無理なく、自分らしく、そして楽しい余生を過ごせる社会になってくれると嬉しいなぁ、と思う今日でしたわーい(嬉しい顔)



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


posted by サークルワン at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月31日

〜記録的な大寒波の影で・・・〜

みなさん、こんにちわ!
また一段と冷え込みが激しく、日本海側・太平洋側問わず雪模様ですね・・・。
寒いのに慣れている地域でも、水道が凍結したりと被害が拡大しています。
地球規模の影響は、やはり環境破壊からの影響なのかもしれませんね(@_@;)

電話電話電話電話電話


さて今日は、冬の寒さによるシニアの怪我について考えてみたいと思います。
主なものとして、

@浴室での事故:急激な温度変化による血圧への負荷、転倒など
A暖房用品による事故:締め切った室内での一酸化炭素中毒、低温やけど
B食事中の事故:もちによる窒息など
C屋外での事故:凍結した道路での転倒など


この4つがあげられます。
特に気を付けたいのが、Aの暖房用品による事故です。
これだけ毎日寒い日が続く、否が応でも暖房器具は手放せません。私の実家もそうでしたが、石油ストーブってすぐ温かくなるので、凄く重宝されるのですが合わせて、リスクをはらんでいるんですよね。

寝る時うっかりつけっぱなしにしたために、一酸化中毒になった!
乾燥を防ぐために干していたタオルがいつの間にか、ストーブに落ちて火事になった!


というニュースが毎年、報じられます。
特にシニア世帯の事件、事故は増え続ける一方です。

近所の人間がなるべく声を掛けたり、離れて暮らす家族が気にしてあげるだけで、こう言った事故を未然に防げるような世の中になってくれると嬉しいなぁと思います。



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月25日

〜突撃?!グループ施設見学!その2〜

みなさん、こんにちわ!
昨日から引き続き、フォレストのグループ施設についてご紹介致します♪

○グランデかずほ○


こちらは、高齢者向けの住宅になっており全室バリアフリーになっています(^O^)

IMG_5741.jpg IMG_5746.jpg IMG_5749.jpg IMG_5752.jpg IMG_5754.jpg IMG_5755.jpg

広々とした廊下は、車イスの方もスィ〜スィ〜と進めますねグッド(上向き矢印)
全ての居室にリビングかずほへの内線電話が完備されているので、“もしも”“万が一”のときも安心!
また夜間、早朝の緊急時には警備会社の方が駆けつけてくれるだけでなく、救急車の手配や搬送対応までしてくれますぴかぴか(新しい)

こちらに入居されている方の多くが、

「今は健康だけど、段差の多い一般住宅は負担が大きい。」
「長年一人暮らしをしてるけど、最近どんどんしんどくなってきたし、将来どうなるか解らないから。」


との理由で入居されている方もいらっしゃるとのこと。
近年社会問題となっている、『孤独死』も年間3万人も発生しているというデータもあります!!
これは日本で年間125万人の死亡者が発生していますが、そのうち4割は『孤独死』なのです(@_@;)
怖いですね・・・。

そして、一番深刻なのが『老々介護』問題exclamation
配偶者や親子など、高齢者がお互いを介護し合うために、悲惨な事件も起きています。
この悲しい事件が少なくなるように、

「自分は大丈夫!」
「いつか必要になったら・・。」

と先延ばしにせず、すぐ目の前の未来の問題ときちんと考える必要があるのかもしれませんふらふら



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


posted by サークルワン at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月24日

〜突撃!?グループ施設見学会!!その1〜

みなさん、こんにちわ!
全国規模の大寒波!!ご体調崩されてませんか??
この寒さで、我が家の窓に氷が張ってましたΣ(@□@;)
ニュースでは東京の大混乱具合が映し出されていましたが、もし大阪が同じ様な状況になったらどうなるのでしょうか・・・。

リボン リボン リボン リボン リボン


さてリビングフォレストには、グループ施設があるのですが・・・みなさんご存知でしたでしょうか?
既にご存知の方も、まだ知らないという方にも改めてご紹介させて頂きますね♪

○リビングかずほ○

リビングかずほは、65歳以上の要支援1〜要介護5度までの方が入居されている介護付きのホームです。
何度かお邪魔させて頂いているのですが、とにかく広いっ!明るいっ!大きいっ!というのが私の感想です(^O^)

IMG_5724.jpg IMG_5720.jpg IMG_5719.jpg IMG_5718.jpg IMG_5726.jpg IMG_5727.jpg IMG_5733.jpg 

今回、ショートスティで使用されているモデルルームと浴室やリビングを一通りで見せて頂いたのですが、浴室はまるで銭湯のように整っており、私たちが入りたい!と思ってしまう程(笑)
食堂には大きな水槽があり、見学に行ったときはいなかったのですが普段はお魚が泳いでいるそうなのです☆
広い施設内ですが、一番人気は南側で入居希望で問い合せが多いそうなんです。
各個室には、ベッドやエアコンも完備されているので自宅と同じように生活できます。
もちろん、お二人で部屋を使う事も出来る二人部屋もありますよ☆


>>>次回に続く♪


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月22日

〜“左脳”は女性がメイン??〜

みなさん、こんにちわ!
今日は、“右脳”“左脳”の働きについてお話していきたいと思います。

“右脳”は、芸術や音楽などを担当し膨大な記憶が出来る働きがあります。
“左脳”は、言語や計算などを担当しています。


俗に女性は、左脳(言葉)の働きが男性より長けていると言われていますよね。
でも本当に女性の脳は、左脳がメインなのでしょうか・・??
という、疑問について色々な研究がなされています。

○女性がしゃべるとき『右脳も使っている』
○男性が得意としている空間認知能力は左脳ではなく右脳側にあるんだ!
○計算は女性が得意!なら女性の脳のメインは、右脳じゃないか!


などなど・・・脳科学者の中でも意見が分かれている様子。昨今、脳の男女差はないという見解もあるようですね。
確かに女性よりも女性らしさを持っている男性や、男性よりも男性らしさを持っている女性もそれぞれ存在していますし、いわゆる≪トランスジェンダー≫と呼ばれる方もいらっしゃるので、一概に男女で脳内の働きに違いはなくなっているのかもしれません(^O^)

という話を踏まえて、フォレストで開催されている絵画教室の様子についてお話致します☆
今月は、体調不良の方もいらっしゃり少ない人数ではありましたが、近い距離で先生より色づかいやデッサンのレクチャーを受けられてました。

IMG_5704.jpg IMG_5705.jpg IMG_5707.jpg        IMG_5706.jpg IMG_5709.jpg

この絵画も、今までの脳科学の解釈で言えば男性が得意としている分野ですが、果たしてそうなのでしょうか?幼い頃、幼稚園や小学校などで絵を描くのが好き!絵が上手!というのは、かなりの確率で女性が多かったのではないでしょうか??
そんな事を考えると、脳科学世界の無限の可能性にちょっと期待してしまう、今日この頃でした☆



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月20日

〜楽しい事は何でも出来る!〜

みなさん、こんにちわ!
ちょっと日にちがズレますが、先週行われたノービル体操の様子をお話します☆

さて、さて。
冬場の皆さんは、口々に

「関節が痛いから体操はちょっと・・・。」

とテンションが低い方がちらほら。。。
あ〜、今日はちょっと参加者が少なめなのかなぁ。と心配していましたが、1人2人と・・・集まってきます!
お話伺うと

「だってこの体操楽しいのよ!」

との声が。
なるほど♪人間、しんどい時でも楽しい時は何でも出来るものなのかもしれませんね(^_^)/

IMG_5685.jpg IMG_5687.jpg IMG_5686.jpg IMG_5683.jpg IMG_5682.jpg IMG_5680.jpg

“病は気から”とよく言いますが、まさにその通り!
今日はちょっと元気ないかも?と心配していた方が、笑顔で体操に参加される姿を見ると嬉しくなります☆
これからもどんどん笑顔で、元気な姿が見られるといいなぁと思いました(^O^)
posted by サークルワン at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月18日

〜“気づく事”の重要性〜

みなさん、こんにちわ!
つい数日までの寒波が嘘のような温かさに、朝起きてびっくりしました\(◎o◎)/!
かと思えばまた寒くなりそうな予報も・・・。
一体、春はいつになったら来るのでしょうか・・・ふらふら

スキースキースキー


さてひらめき
突然ですが、みなさんは家族の変化にどれだけ気づけるでしょう??

◆髪の毛切った?
◆少しやせた?
◆今日はちょっと元気ない??


色々な“気づき”ってあると思います。
しかし日々、顔を合わせていると「なんか違うような気もするけど・・ま、大丈夫かな。」って、自己完結させてしまう事も多いのではないでしょうか。
それは、私もそうです。多分、家族の変化を気づくアンテナの感度が弱くなっていると思います。

でも同じ家に住んでいれば、なんとなくで大丈夫な事もありますが、老人ホームではそうはいきません。

「○○さん、最近食事を残すようになったな・・。どうしたのかな?」
「あれ?○○さんは、こんなに歩くの遅かったかな。」


なんて≪些細な気づき≫の積み重ねが大事なんだな・・。と感じています。

IMG_5715.jpg IMG_5714.jpg IMG_5713.jpg

こちらは、今月のフロアミーティングの様子です。
今日は、『記入業務』『排泄介助の対応の仕方について』『入居者、ご家族様との関わり方』という3点で話は進みました。
このミーティングすごく大事なんです。各々の視点での≪些細な気づき≫がいっぱい出てきて、どこが問題なのか。何を変えたら問題は解決するのか・・・など施設をより良い方向に持っていくためのアイディアが出てきます☆

もちろん、反対にもっと直していかないといけない事も見えてきます。
そういった気づきをこれからもどんどん増やしていき、もっと・ずっと安心して頂ける施設を頑張って目指していきますexclamation×2



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい






posted by サークルワン at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月17日

〜“いのち”について考える〜

みなさん、こんにちわ!
今日は、『阪神淡路大震災』から23年目ですね。
この話題を掲載するべきか悩みましたが、やっぱり忘れてはいけない。風化させてはいけない事だと思い、あえてブログにしよう!と思いました。
何故なら私も東日本大震災を地元宮城県で体験したからなんです。

◆◆◆


さて、みなさんは“いのち”について考えたことはありますか?
私は老人ホームでお仕事をさせて頂き、より“いのち”について考える機会が増えたと思います。
その時に、ふと脳裏を過るのがマンガ<ワンピース>のDr・ヒルルクの言葉です。

人間はいつ死ぬと思う?
心臓を銃で撃ち抜かれたとき・・・いや違う。
猛毒のキノコスープを飲んだとき・・・いや違う!!
人に忘れられたときさ!!!


この言葉・・・凄く心に響きますね。だって人間が誰より恐れているのは、『死』ではなく『忘れられる事』なのですから。
時間はどんどん過ぎて行きます。≪災害≫≪戦争≫も私たちの生活から当たり前のように、遠ざかって行きます。今年で終戦から73年目。ということは、単純に80代以上の方しか戦争経験がある方がいらっしゃいません。

今は当たり前に一緒にいられる人も、いつかは会えなくなることもあると思います。
私は震災で祖母を失いました。語弊がある表現かもしれませんが、正直私自身祖母は病気ひとつした事がなかった人なので、長生きするだろう。いつだって会える人だろうと高を括っていました。
そんな中で突然失ってしまい、私自身今も気持ちの整理が出来ていないと思います。

「どうして自分の予定を優先させてしまったのだろう。」
「どうしておばあちゃんの気持ちを考えてあげなかったんだろう。」
「どうして会いに行ってあげられなかったんだろう。」


そんな思いが巡ります。
私は今、離れて暮らす家族がいらっしゃる方にお伝えしたいのは

“会えるときに会いに行って欲しい”


という1点だけです。
どうか私のような想いをされる方がいないような世の中になって欲しいと願う、今日という特別な日でした。
posted by サークルワン at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月16日

〜認知症の方が覚えている事〜

みなさん、こんにちわ!
実家に帰省して、親戚と話をしていると

「○○ちゃんは、幼稚園のときに手作りのペンダントくれたのよ!」
「小学校のときは、よく熱を出して大変だったね!」
「高校生のとき、初めてのバイト代でお父さん・お母さんにプレゼントしてたじゃん!」


などなど・・・本人が覚えてないような想い出話をされた方は多いのではないでしょうか?
そんな時、「もうおじいちゃん、おばあちゃんは昔の事は良く覚えているのね!」って感じた方もおられるでしょう。
でもなんで認知症状のある方って、断片的な過去の記憶を持っているのでしょう?
5年前の旅行だったり、10年前の日常だったり、30年前の子供の行事だったり・・・・。この記憶のバラつきって、どうして起こるのか不思議に思いませんか??(笑)
私、変なところを妙に気にするタイプなんですあせあせ(飛び散る汗)

カバンカバンカバン


脳内には、記憶の司令塔『海馬』が存在しています。この『海馬』がダメージを受ける事で、記憶はきちんとなされないと言ってもいいかもしれません。特にアルツハイマー型認知症は、一番最初にダメージを受けるのがこの『海馬』なんだそうです。
そして“ヒトの記憶”というのは、たとえこの『海馬』にダメージがあっても

ひらめき感情を動かされたものであれば忘れる事はないひらめき


と言われています。

つまり

おじいちゃん、おばあちゃんが覚えている過去の想い出というのは、どんな些細な内容であっても『嬉しかったり、悲しんだりと感情が動くほどの想い出』なんですねわーい(嬉しい顔)



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月15日

〜買い物っていくつになっても楽しいイベントなんです!〜

みなさん、おはようございます!!
通勤途中、呼吸器官が凍ってしまうのではないかexclamation&questionと不安になるくらい、気温が低い朝ですね・・・。
一体、いつまでこの寒さは続くのでしょうか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

演劇演劇演劇演劇演劇


さて、本日『出張デパート フルカウント』さんがリビングフォレストに来られます!
この『出張デパート』とは、日用品や装飾品はもちろん♪お菓子や靴など様々なアイテムを販売しに来て下さる“動くデパート”なんです(^O^)
なんとテレビに取材もされる有名なお店なんですよ!!
特に女性陣は、ここぞとばかりにお買い物を楽しまれている様子で、この時だけは1Fの雰囲気もガラリと変わりますわーい(嬉しい顔)

ちなみに、昨年開催された様子がコチラ手(チョキ)

女性スタッフに靴を選んでもらう蜂須賀氏.jpg 飲物や佃煮も販売.jpg ヘルパー、男性スタッフと洋服を選ばれる宮本氏4.jpg

毎年好評で、入居されている方の外にもご家族様がこの日のために来訪され一緒にお買い物を楽しむという姿もグッド(上向き矢印)
外部の方もご利用頂けますので、「ちょっと見てみたい・・・。」と言う方もお気軽にお越し下さいねー(長音記号2)

イベント1月15日(月)
時計14:00〜15:30
ビルリビングフォレスト 1階



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい



posted by サークルワン at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト

2018年01月14日

〜日常と非日常の食事〜

みなさん、こんにちわ!
昨日、今日とセンター試験が実施されましたね(@_@;)
地球規模の異常気象の中、受験生の皆さんは大変な苦労をされているんだろうなぁと、ふと昔と比較してみると何だか自分たちの受験のときが、世間的にも穏やかな雰囲気だったんではないか・・と感じました。(進学する人が少なかったからかもしれませんね。)


飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機

さて、今日は『日常の食事』『非日常の食事』という観点で、お話してみたいと思います。
特に参考資料等は読まず、私が感じた事です(^_^;)

レストラン毎月第2火曜日は、コース料理の日!レストラン

今月は、中華料理でした☆
確かに普段のお食事も美味しく頂いてますが、コース料理となると皆さんの食の進み具合も違うように見えます(^O^)これは、本当に私の個人的なイメージなのですが・・・・あせあせ(飛び散る汗)

「フォレストの皆さんは中華が好き黒ハート

という印象があります(笑)
個人差はもちろんありますが、『日常の食事』でも麻婆豆腐やシュウマイ・杏仁豆腐など中華のメニューが出てくると、手の進み具合が早い早い(*_*)あまりお箸が進まないメニューは、和え物や煮物系かな?と感じました。
年齢を重ねると脂っこい料理は・・・と避けてしまうところですが、不思議な事に割と皆さん完食される方が多くびっくりしました(^_^)/

ちなみに今回のコース料理は・・・・

◆海鮮中華風サラダ
◆中華三種盛り(しゅうまい・春巻き・エビチリ)
◆豚の角煮
◆中華スープ
◆マンゴープリン


というメニューでしたわーい(嬉しい顔)

IMG_5655.jpg IMG_5654.jpg IMG_5648.jpg IMG_5647.jpg IMG_5646.jpg IMG_5645.jpg




かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


posted by サークルワン at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | リビング フォレスト